キヤノン製品取扱パートナー

信誠商事株式会社
キヤノン製品取扱いパートナー

HOME > 会社案内

会社案内

名古屋帯 江戸紅型 夏物 藍色 菊 花 菱 ダイヤ モダン 紅型染 塩瀬 五泉 絽 正絹 九寸 反物 未仕立て zn1122:着物ちどり 本店 - 7aaa9

2018-11-08

名古屋帯 江戸紅型 夏物 藍色 菊 花 菱 ダイヤ モダン 紅型染 塩瀬 五泉 絽 正絹 九寸 反物 未仕立て zn1122









名古屋帯 江戸紅型 夏物 藍色 菊 花 菱 ダイヤ モダン 紅型染 塩瀬 五泉 絽 正絹 九寸 反物 未仕立て zn1122 
サイズ 通常サイズ
34.5cm
詳細・素材 正絹 ・ 最高級五泉塩瀬生地使用 ・ 江戸紅型 ・ 絽
状態 新品 ・ 未仕立て
こちらのお品はご注文をいただいてから染めさせていただくお品です。

※お届けまでの期間について※

染め上がるまで1〜3ヶ月程度(通常1ヶ月半〜2ヶ月程度)


※ご注意※

・お太鼓裏の柄は染屋さんのお任せとなります。

・一度ご注文を頂き、染め出しを発注してしまうと一切キャンセルできません。
 職人の仕事の都合で万が一納期が遅延した場合もキャンセル不可

※お詫び※

納品予定のお日にちが近づきますと「いつ頃染め上がるか教えてください」などのお問い合わせをいただきますが、
個別に工房へお問い合わせする事ができなくなっております。
着物ちどり・工房 共に少人数でがんばっておりますので、低価格実現の為ご協力お願い申し上げます。
3ヶ月を過ぎたお客様に関しては納期の問い合わせ可能です。

何卒ご理解頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

コメント
内地で染められている紅型のひとつ
「江戸紅型」の九寸名古屋帯反物のご紹介です。

お着物に少し詳しい方ならどなたでも一度は耳にした事のある「紅型」
しかし、ひとくちに紅型と申しましても、
よく知られている琉球本紅型と、内地(沖縄の方は本土の事をこう呼びます)で
染められる紅型染とは染め方が異なります。

琉球本紅型は、型を用いて生地に糊を置き
その隙間に手で顔料を挿してゆきますが、
内地で染められる紅型は、型で染料を挿す
いわゆる型染めでございます。
どちらも紅型染と呼ばれていても、実は別物なのです。

一見すると「江戸」と琉球の「紅型」
相反する二つの様に思われますが、
1609年に薩摩の島津氏が琉球に侵攻し、
捕らえられた尚寧王が駿府で徳川家康と面会したことで、
琉球の文化が江戸に伝わるきっかけとなった歴史がございます。

琉球紅型で用いる顔料とは色も光沢も異なる染料を用いておりますが、
本歌といえる琉球紅型の雰囲気はみごとに下地となっていて、
さらに味わい深く、成熟された江戸の文化が感じられます。

文化が流入した江戸を象徴するかのように、
江戸紅型には様々な技法が取り入れられています。
紅型染をベースに更紗染やロウケツ染の雰囲気も漂い、
そういう意味でも琉球紅型とは別物ではあるけれども、
「江戸紅型」以外の名称は思い当たらない、
なんとも不思議な魅力の染物です。

もともとは、身分の高い者だけに着用を許され、
一般的には禁断の布であった「紅型」
廃藩置県によって王朝の庇護はなくなり、
戦争によって多くの型紙や道具が失われましたが、
そのような辛苦を乗り越えて創作を続けた職人の情熱は失われません。

その心意気、感じ取っていただけますでしょうか。

滑らかで柔らかな塩瀬地は、夏にぴったりの涼やかな絽に。
馴染みの良い白地に、藍色の濃淡のみと絶妙な配色で
菊紋や花がダイヤ型に切り出されたモダンな模様が染め出されました。
落ち着いた色彩が目を引く、紅型独特の染めが味わい深い一品です。
手仕事による染になりますので、
色の濃淡や配色などの多少の違いは味としてお楽しみ下さい。

帯が主役のコーディネートにもってこい!
無地感覚のお着物や、小紋、織りの着物などと合わせて頂けると粋にお洒落にきまります^^
人と差をつけたい、通好みの物をお探しの方にオススメです。

この機会をお見逃しなく、是非お手元にて夏のお洒落をお楽しみ下さい。


410/763 信田 60/30/7102
名古屋帯 江戸紅型 夏物 藍色 菊 花 菱 ダイヤ モダン 紅型染 塩瀬 五泉 絽 正絹 九寸 反物 未仕立て
価格
36,490円 (税込 39,409 円) 送料無料
代金引換不可   
染めるので1〜3ヶ月程度(通常2ヶ月程度)
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

topへ